31歳ほぼ未経験からIT業界へ転職。備忘録と勉強になればと思いサイトを立ち上げました。

IT技術のあれこれ

VMware

VMwareに仮想マシンを設定

更新日:

VMwareに仮想マシンを設定

スポンサーリンク

【設定①】Linuxダウンロード

【設定②】VMwareインストール

【設定③】VMwareに仮想マシンを設定

【設定④】仮想マシンの再生

VMwareインストールでインストールが完了したら、仮想マシンのOSの設定をしていきます。

 

VMware設定

VMwareを起動します。

VMware_install_20200307_02

 

【新規仮想マシンの作成(N)】をクリックします。

vmware_setting_00_680_02

 

【インストーラ ディスク イメージ ファイル(M)(iso):】からLinuxダウンロードで、ダウンロードしたLinuxのisoファイルを選択します。
※Linux以外にも、Windowsもインストール可能です。

ファイルを選択したら【次へ(N) >】をクリック

vmware_setting_01_500

 

仮想マシンの名前は初期設定のままで、【次へ(N) >】をクリックします。

vmware_setting_02_500

 

ディスク容量の指定で【仮想ディスクを単一ファイルとして格納(O)】にチェックして、【次へ(N) >】をクリックします。

vmware_setting_03_500

 

【この仮想マシンを作成後にパワーオンする(P)】のチェックを外して、【完了】をクリックします。

vmware_setting_04_500

 

VMwareにCentOSが追加されました。

vmware_setting_06_680

 

【仮想マシン設定の編集(D)】をクリックします。

vmware_setting_07_680

 

【ハードウェア】の【CD/DVD(IDE)】を選択して、【デバイスのステータス】から【起動時に接続(O)】にチェックをして【OK】をクリックします(すでにチェックが入っていればOKです)

vmware_setting_08_680

 

前へ→【設定②】VMwareインストール

次へ→【設定④】仮想マシンの再生

 

VMwareに仮想マシンを設定

【設定①】Linuxダウンロード

【設定②】VMwareインストール

【設定③】VMware設定

【設定④】仮想マシンの再生

おすすめ商品

-VMware
-

Copyright© IT技術のあれこれ , 2021 AllRights Reserved.