31歳ほぼ未経験からIT業界へ転職。備忘録と勉強になればと思いサイトを立ち上げました。

IT技術のあれこれ

AWS

初心者がAWSを始めてみる

更新日:

クラウドサーバー初心者の管理人ですが、AWSを導入している企業が増えてきているため、AWSを始めようと思っていました。

ただ、無料枠を超えると料金が発生したり、設定を失敗してキーを公開してしまうと高額な金額を請求されたという記事を見て、なかなか始められなかったのですが、まとまった時間が出来たので、AWSを始めるため備忘録として残していきます。

 

AWSとは

AWSという言葉をニュースなどでよく目にしたり、聞いたりする機会が増えてきましたが、AWSとは何か?から説明していこうと思います。

素人が調べた内容になりますので、あくまでも参考程度にお願いします。

AWSとは略称で正式名称は、Amazon Web Servicesの頭文字を取って、AWSとなります。

AWSはクラウドサービスとしてサービスを提供しています。

Amazonとは、もちろん世界最大級のショッピングサイトで、AWSは元々、在庫管理や顧客データを分析するため社内用として使用していたようです。

 

クラウドサービスとは

利用形態のひとつで、ネットワークを経由して様々なサービスを利用できることです。

スマホが普及してきた現在だと、様々なクラウドサービスを無意識のうちの利用していることがかなりあると思います。

iPhoneですと、icloudに写真などのデータを保存するのもクラウドの一環と言えると思います。

IT業界で、業務として使用しているサービスはおもに3つ分類されることが多いです。

 

SaaS(Software as a Service)

クライアント(ユーザー)にソフトウェアをインストールさせずに、メール、ソフトウェアなどが利用できるようにサービスを提供する。

 

PaaS(Platform as a Service)

アプリケーションソフトが稼働するためのデータベースやプロブラムの実行環境などを利用できるようにサービスを提供する。

 

IaaS(Infrastructure as a Service)

仮想サーバやハードディスクなどのインフラを利用できるようにサービスを提供する。

 

 

おすすめ商品

-AWS
-

Copyright© IT技術のあれこれ , 2021 AllRights Reserved.