31歳ほぼ未経験からIT業界へ転職。備忘録と勉強になればと思いサイトを立ち上げました。

IT技術のあれこれ

AWS

AWSのEC2インスタンスにTomcatをインストール

更新日:

Tomcatをインストールから設定までセットアップする機会が増えてきたので、EC2インスタンスにインストールする方法を備忘録として残していきます。

 

 

EC2インスタンスにTomcatをインストール

Tomcatをインストールする方法は、yumコマンドでインストールしたり、tar.gzからインストールしたりと色々な方法があるようなので、色々な手順を試していこうと思います。

 

セキュリティグループの設定

セキュリティグループのインバウンドにカスタムTCPで8080のポートを追加しておきます。

最初に8080ポートの追加を忘れてアクセスできなかったので、最初に追加しておきましょう。

 

yumコマンドでインストール

TeratermでEC2インスタンスに接続します。

※TeraTermでEC2インスタンスに接続する方法はこちら

 

Tomcatのインストールの前提条件として、javaをインストールしておく必要があるので、javaをインストールしておきます。

sudo yum install java-1.8.0-openjdk-devel
java -version
javac -version

 

javaのインストールが完了したら、Tomcatをインストールします。

sudo yum install tomcat
sudo yum install tomcat-webapps tomcat-admin-webapps

 

Tomcatをインストールしたら起動します。

tomcat version
sudo systemctl start tomcat
systemctl status tomcat

 

AWS管理コンソールでIPv4 パブリック IPを確認して「IPv4 パブリック IP:8080」でアクセスすると、無事Tomcatの猫さん画面が表示されました。

最初にsudo su -でrootに昇格してからインストールする方法も試してみようと思います。

特定のバージョンをインストールする方法も追記していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

おすすめ商品

-AWS
-,

Copyright© IT技術のあれこれ , 2021 AllRights Reserved.