31歳ほぼ未経験からIT業界へ転職。備忘録と勉強になればと思いサイトを立ち上げました。

IT技術のあれこれ

AWS

AmazonS3のバケット(Bucket)作成

投稿日:

AWSのS3を使用する機会があったので、備忘録も兼ねて残していきます。

AWSのアカウントをまだ作成されてない方は、まずはAWSのアカウントを作成して下さい。

 

S3の概要

S3の概要について簡単に説明しておきますが、素人が調べた内容になりますので、あくまでも参考程度にお願いします。

AmazonS3(Amazon Simple Storage Service)とは、AWSが提供するストレージサービスです。

イレブンナイン(99.999999999%)を提唱しており、非常に優れた耐久性を誇っております。

S3では、独特の用語を使用しており、イメージ図を作成してみました。

個人的にはイメージ図のような感じで用語をとらえています。

バケットとは、パソコンのハードディスクだと、パーティションのドライブで、オブジェクトはファイルだととらえています。

amazons3_bucket_create_00

 

 

バケットの作成

「サービス」から「S3」を選択します。

amazons3_bucket_create_01

 

バケットを作成をクリックします。

amazons3_bucket_create_02

 

バケット名を入力します。

amazons3_bucket_create_03_

 

ブロックパブリックアクセスのバケット設定で、アクセスの設定をします。

amazons3_bucket_create_04

 

バケットを作成をクリックします。

amazons3_bucket_create_05

 

バケットが作成されました。

amazons3_bucket_create_06

 

バケットの削除

おすすめ商品

-AWS
-

Copyright© IT技術のあれこれ , 2021 AllRights Reserved.