31歳ほぼ未経験からIT業界へ転職。備忘録と勉強になればと思いサイトを立ち上げました。

IT技術のあれこれ

Windows

Windowsの比較コマンド【fc】

更新日:

昨今の情報漏洩事故が増えてくるにつれて、業務用のパソコンでソフトウェアのインストールも制限されることが多くなってきました。

ファイルを比較する時などに、定番のDF、WinMergeなどのソフトウェアを使用せずにWindowsのファイル比較コマンドを使用して差分比較をする方法を備忘録として残していきます。

OS:Windows10pro

 

Windowsの比較コマンド

差分ファイルの事前準備

まずは差分のあるファイルを準備します。

今回は以下のようなファイルを準備しました。

ファイル名:a.txt

aa
bb
cc

 

ファイル名:b.txt

aa
bb
cc

 

ファイル名:c.txt

aa
aa
aa

 

 

ファイル比較

コマンドプロンプトを起動します。

ファイル名を直接指定して実行するには「Windows」+「r」で起動することができます。

windows_filename_run_02

名前に「cmd」を入力して、OKをクリックすると、コマンドプロンプトが起動します。

windows_filename_run_03

 

比較するファイルが置いてあるフォルダに移動します。

cd 移動したいフォルダ

 

比較したファイルが存在しているか確認します。

dir

 

windows_diff_command_01

 

fcコマンドでファイルを比較します。

fc 比較ファイル1 比較ファイル2

差分あり

windows_diff_command_02

差分がある時はファイルの内容が表示されます。

 

差分なし

windows_diff_command_03

差分がない時は「相違点は検出されませんでした」が表示されます。

 

オプションもあるのですが、確認次第、随時追記していきたいと思います。

おすすめ商品

-Windows

Copyright© IT技術のあれこれ , 2021 AllRights Reserved.