31歳ほぼ未経験からIT業界へ転職。備忘録と勉強になればと思いサイトを立ち上げました。

IT技術のあれこれ

Windows

WSL2のインストール

投稿日:

Windows上で、仮想的にLinuxが使用できるようになるWSL2のインストール方法を備忘録として残しておきます。

インストールまでは5~10分ほどで完了してしまいます。

環境
OS:Microsoft Windows 10 Pro
WSLバージョン:

 

WSL2のインストール

「コントロールパネル」から、「プログラム」を選択します。

wsl_install_01

 

「Windowsの機能の有効化または無効化」を選択します。

wsl_install_02

「Linux用サブシステム」にチェックを入れてOKをクリックします。

wsl_install_03

 

再起動の画面が表示されるので、「今すぐ再起動」をクリックして、再起動します。

wsl_install_04

 

再起動が完了したら、OSを入手します。

今回は、Ubuntu 18.04をインストールします。

リンク先からUbuntu 18.04を入手

「Microsoft Store アプリの取得」から入手します。

wsl_install_06

 

入手をクリックします。

wsl_install_07

 

ダウンロードが完了したら、開くをクリックします。

wsl_install_08

 

OSが起動するので、ユーザーとパスワードを設定します。

wsl_install_09

 

インストールはこれで完了です。

 

おすすめ商品

-Windows

Copyright© IT技術のあれこれ , 2022 AllRights Reserved.