31歳ほぼ未経験からIT業界へ転職。備忘録と勉強になればと思いサイトを立ち上げました。

IT技術のあれこれ

Windows

Windowsでブラウザのタブを一瞬で移動する(切り替える)

更新日:

Windowsでブラウザのタブを一瞬で移動する(切り替える)

ブラウザをたくさん開いている時に、一瞬でブラウザのタブを移動する方法です。

調べものをしていると、ブラウザのタブがどんどん増えてくることがあります。

タブとは、ブラウザでサイトを表示している1つ1つのページのことです。
下記の画像ですと、Google、Yahoo、YouTube、Amazonの1つ1つのタブになります。

browser_tab_move_01

 

業務、または個人でも調べていると、10、20近くタブを開くことがあります。

そこで、あのサイトにあの情報が記載されていたな、とタブを移動したい時にマウスでタブを移動(切り換え)したり、「Ctrl+Shift」キーでタブを移動(切り換え)したりもできるのですが、一瞬でタブを移動できる方法があります。

 

タブを一瞬で移動させる方法

「Ctrl+1~9」でタブを一瞬で移動(切り換え)できます。数字は1から左側のタブになります。

画像の例ですと、「Ctrl+1」でGoogleのタブ、「Ctrl+2」でYahooのタブに一瞬で移動できます。

browser_tab_move_01

ただし、「1~8」までは数字で選択したタブに移動(切り換え)できますが、タブを9つ以上開いている状態で「Ctrl+9」をすると、1番最後に開かれているタブに移動(切り換え)します。

コツとしては、よく見るページなどを左側に開いておきます。

 

GoogleChrome、IE、Firefoxで使用可能なことは確認できました。

おすすめ商品

-Windows
-,

Copyright© IT技術のあれこれ , 2021 AllRights Reserved.